海洋気象観測船「清風丸」入港!7月30日に一般公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

seifu.jpg

seifu2.jpg

seifu1.jpg

 海洋気象観測船「清風丸」(480トン・藤平正義船長)が、小樽港第3ふ頭に着岸した。

 「清風丸」は、舞鶴気象台所属の海洋観測船。日本海全域の海流等の海況や気象変動の把握・予測するため、海面から海底までの物理・科学等の海洋観測を実施してる。

 同船は「思いきり夏港おたる」のイベントの一環として、一般公開のために来港した。一般公開は、潮まつり初日の7月30日(金)9:00~11:30と13:00~15:00。公開には制限がなく誰でも見学出来る。

 関連記事

 ◎清風丸HP