国内最速フェリー「あかしあ」で船内見学!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DSC00001.JPG

DSC00004.JPG

DSC00013.JPG

DSC00018.JPG

DSC00026.JPG

DSC00033.JPG

DSC00047.JPG

DSC00050.JPG

DSC00060.JPG

DSC00069.JPG

DSC00072.JPG

DSC00075.JPG

DSC00077.JPG

DSC00087.JPG

DSC00091.JPG

DSC00096.JPG

DSC00100.JPG

DSC00123.JPG

 新日本海フェリー(株)の新造船、超高速フェリー「あかしあ」が、7月1日(木)9:00前に小樽港に初入港し、13:00から船内見学が行われた。

 「あかしあ」は、6月29日に小樽港に初入港した「はまなす」と同型の姉妹船。京都・舞鶴~小樽間を、約32ノット(時速59km)、約20時間で結ぶ、国内フェリー最速を誇る。

 1日(木)13:00から、勝納ふ頭に着岸中の「あかしあ」の船内見学会が開かれた。約2,000人もの見学客が船内に入り、豪華フェリーをつぶさに見物した。バス・トイレ・テラス・テレビ・冷蔵庫付の55.3平方メートルのスイートルームでは、見学者もため息をつきながら、「私は雑居寝の船室の方が落ち着けるわ」と、大人1名35,000円の値段にもビックリ。

 「あかしあ」は7月1日(木)23:30に小樽港より、「はまなす」は7月2日(金)0:30に舞鶴港より、それぞれ最初の航海に出航する。

 ◎関連記事

DSC00123.JPG

ferry1.jpg

ferry2.jpg

ferry3.jpg