一管本部の総合訓練!体験航海の参加者募集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第一管区海上保安本部が、小樽港沖合で行う大規模な総合訓練が、7月24日(土)・25日(日)の2日間で実施される。この総合訓練を大型巡視船から、体験航海しながら見学する参加者を募集している。

 一管本部の総合訓練と体験航海は、毎年行われており、今年は7月24日(土)午後1:00~4:00、25日(日)午前10:00~午後1:00に実施される。

 この総合訓練は一管本部の巡視船4隻、巡視艇3隻、航空機2機、ヘリコプター1機の他、函館税関小樽税関支署の監視艇や、北海道警察の警備艇の他、道の消防防災ヘリコプターなどが集結する、大規模な海上訓練。

 巡視船艇や航空機などによる海上パレード、高速連携機動訓練、海難救助訓練、違反船捕捉訓練など、各種の訓練が行われる。

 この総合訓練を大型巡視船の上から見学できる体験航海の希望者を現在募集中で、同本部のホームページからも申込が出来る。締切は7月12日(月)で、早めの申込を呼びかけている。

 ◎関連記事

 ◎第一管区海上本部のホームページ

 ◎平成16年度第一管区海上保安本部総合訓練及び体験航海の案内