一管本部の総合訓練で巡視船艇が集結!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第一管区海上保安本部が、7月24・25日に実施する大規模な総合訓練のため、道内各保安部署から、巡視船艇が小樽港ふ頭に続々と集結している。

 一管本部の総合訓練は、航空機・ヘリコプターをはじめ、巡視船艇が勢揃い、大規模な訓練を小樽沖の石狩湾で行う。

 この総合訓練に参加する船艇が、22日(木)次々と小樽港に入港し、第2・第3ふ頭に着岸している。函館、釧路、江差などから、各保安部所属の船艇が肩を並べている。

 江差からは、今年就航した新造船の「かりば」も駆けつけている。函館からは「つがる」「ゆきぐも」、釧路から「えりも」「いしかり」の各巡視船も到着した。


DSC00071.jpg

DSC00077.jpg

DSC00085.jpg

DSC00087.jpg


DSC00095.jpg

 総合訓練は7月24日(土)午後1:00~午後4:00と、25日(日)午前10:00~午後1:00まで。この模様を見学出来る体験航海の一般募集は12日ですでに終了している。

 今週末は小樽港に集結している巡視船艇を眺める絶好の機会だ。

 関連記事

 ◎巡視船「いしかり」

 ◎巡視船「えりも」

 ◎函館海上保安部