夏休みに猛暑到来!海水浴場が大賑わい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DSC00092.jpg

DSC00096.jpg

DSC00098.jpg

DSC00107.jpg

 夏休みに入った最初の週末の24日(土)・25日(日)の小樽は、暑い暑い夏が到来した。24日(土)の午後には気温が30℃を超え、今夏最高の32.8℃を記録した。25日(日)は、24日よりも気温が5.8℃も下がり、14:00で26℃となっている。(札幌管区気象台発表)

 しかし、25日(日)は、前日よりも湿度が大幅に上昇し、朝からムシムシとした陽気となっている。15:00での湿度は81%となり、ジットリとした蒸し暑さが続いている。

 このため、市内にある海水浴場は、暑さにうだる市民らが家族連れで繰り出し、今夏一番の人出となった。市街から近い豊井浜海水浴場にも、大勢の市民が繰り出し、海水浴場や水上バイクなどで、夏本番を満喫していた。

 小樽市内の小中学校は、1学期の終了式を23日に行い、24日からは待望の夏休みに入った。このため子供連れでどこの海水浴場も大賑わいで、海の家などはこの暑さがずっと続いてくれることを祈っていた。

 市内の小学校は7月24日から8月17日まで、中学校は8月19日まで夏休みで、北の短い夏を謳歌することになる。夏休みの出だしから真夏日の到来で、今夏は猛暑で暑い夏になりそうだ。

 札幌管区気象台HP

 ◎24日小樽の観測データ

 ◎25日小樽の観測データ