海上自衛隊が小樽港に集結!大湊地方隊の展示訓練!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DSC00155.jpg

DSC00161.jpg

DSC00177.jpg

DSC00203.jpg

DSC00205.jpg

DSC00209.jpg

DSC00213.jpg

DSC00218.jpg

DSC00223.jpg

 「マリンフェスタ04′ in 石狩湾」で、海上自衛隊大湊地方隊が展示訓練のため、29日(木)・30日(金)の両日に、小樽港に艦艇を続々と入港させた。

 大湊地方隊(吉川榮治総監・海将)は、青森県以北の北海道・日本海北部、オホーツク海、北太平洋などを警備担当区域としている。

 今回の展示訓練は、艦艇公開・体験航海・電灯艦飾などで、海上自衛隊への理解を深めるねらいで、7月31日(土)に小樽港勝納ふ頭、8月1日(日)石狩湾新港花畔ふ頭で行われる。

 小樽港に入港した艦艇は、護衛艦「ゆうぐも」「ちくま」「ゆうぎり」、自衛艦「ねむろ」「ましゅう」など。護衛艦・ミサイル艇・掃海艇・輸送艦・水中処分母船が勢揃いした。

 30日12:00には、潜水艦がその黒い船体で入港し、珍しい光景を見せていた。

 「潮まつり」で賑わう小樽だが、港には民間船から軍艦までと、幅広い艦船が停泊している。この時期に来樽する海上自衛隊の艦艇で、小樽港は観光港から軍港への雰囲気に一変している。

 海上自衛隊大湊隊HP