台風一過ダブルレインボーまた出現(20日)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 台風15号の北上で、8月20日(金)の小樽も、日中は強風と強い雨が断続的に降り注いだ。海上は大荒れとなり、小樽港の北防波堤には、白い大波が打ち寄せた。

 この荒れた天候も、夕方には厚い雲が切れ、まぶしい太陽が射し始めた。雨滴を含んだ空に太陽の光が当たり出来る虹が、16:03から16:13までの約10分間、小樽港を南北にまたいで見事な半円を描いて浮かんだ。

 ダブルレインボーと呼ばれる、主虹と副虹が織りなす、天空のつかの間のショーが目撃出来た。主虹の外側に副虹が現れた。主虹に比べ、副虹はうっすらとしているが、それでもカメラでもキャッチ出来た。

 ダブルレインボーは珍しい現象とされるが、小樽では8月15日にも見られ、本サイトはこの虹を紹介していた。20日の虹はこれに次ぐ出現で、夏から秋へ移りゆく天候に合わせ、小樽港を横切るダブルレインボーが目撃出来た。

 読者から寄せられた小樽運河でキャッチした写真と共に、天空のショーをご覧下さい。

 関連記事1 ◎関連記事2