本の虫と、呼んでくれ!「小樽・札幌古本屋物語」!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月3日(金)から11月7日(日)まで、市立小樽文学館企画展「小樽・札幌古本屋物語」が開催される。

 文学館の企画展は「街のなかの対話の場所」シリーズ第3弾で、「小樽・札幌喫茶店物語」「小樽市場物語」に次ぐもの。

 今回は、古本と古本屋さんをめぐる興味深い知識とエピソードを展示紹介する。会期は9月3日(金)~11月7日(日)まで(月曜・祝日の翌日は休館)。入館料100円、小中学生50円(11月3日は無料)。

 また、記念イベントが、10月2日(土)14:00より模擬オークション、11月3日(水・祝)10:00より文学館古書市、11月6日(土)14:00より古書に囲まれて朗読する会が開かれる。

 市立小樽文学館HP

furu1.jpg

furu2.jpg

furu3.jpg

furu4.jpg