小樽発着JR380kmワインの旅!「北海道ワイン号」11/23運行!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最高速120kmを誇るJR北海道の「クリスタルエクスプレス」で行く、11月23日(火・祝)一日限定の「北海道ワイン号」が運転される。

 小樽を出発し、札幌・苫小牧・長万部・ニセコ・小樽・札幌と、晩秋の道央をぐるりと一周しながら、飲み放題のワインと特別料理が楽しめる。

 「北海道ワイン号」は、小樽市にある北海道ワイン創業30周年記念として、JR小樽駅が通常の列車利用客が低迷している中で、JRのPRを兼ねて行うイベント。

 小樽発着で走行距離は380kmで、通常運賃では9,600円かかるという。この運賃とワイン飲み放題、道産小麦粉の自家製パン、道産チーズに北海道シェフ倶楽部が作る特別料理が込みで、11,810円という特別料金となっている。募集人員は140名(最少催行100名)。参加者全員にワイングラスのプレゼントや、名前に「赤」「白」「房」が付いたお客には記念品がプレゼントされる。詳細はチラシでどうぞ!

wine1.jpg
wine2.jpg
wine3.jpg
wine4.jpg