小樽港で収録のNHK大型ドラマのエキストラ(先着順)で募集中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKが2005年(平成17年)秋放送予定の80周年記念大型ドラマ橋田壽賀子オリジナル「ハルとナツ~届かなかった手紙」に、先着順で出演出来るエキストラを募集している。

 NHK放送80周年記念大型ドラマ「ハルとナツ~届かなかった手紙」は、北海道からブラジルへ移住した姉と、日本に残された妹の「二人のおしん」の物語。

 このドラマの収録が、10月16・17・18・19の4日間、小樽港第2ふ頭で、移民者と見送りのエキストラを先着順で募集している。ただし、昭和9年という時代の設定上、地味めの洋服や髪型で、茶髪は不可。男性は坊主もしくは短めの髪、女性はパーマ不可という。

 エキストラ募集の窓口となっている小樽観光振興室・小樽FC事務局では、参加者には2,000~3,000円の交通費・食事代と記念品が出ると言っており、現在メール・FAX等で募集中だ。

 ◎小樽FCHP

nhk.jpg

nhk1.jpg