“もちつき体験”に親子300人!つきたてのもちに舌鼓!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DSC00007.jpg

DSC00008.jpg

DSC00012.jpg

 小樽市博物館(色内2)で、18日(土)午前と午後の2回に分け、「おもちつき体験」が行われた。親子で体験出来るとあって、会場となった館内の第1展示室には、親子連れで溢れた。

 館員らの手助けを経て、子供たちは大きな杵を振り上げ、臼に打ち下ろし、ペッタンペッタンともちつき体験をした。


DSC00013.jpg

DSC00018.jpg

DSC00017.jpg

 用意されたもち米は、あっという間におもちに変身。出来立てのもちはあんこやきな粉がまぶせられ、参加者は舌鼓を打っていた。

 展示室の昔の商家の軒先での佇まいの中で、“もちつき体験”に、参加者も大喜びで、約300人が集まった。

mochi.jpg