小樽市HP、北海道・東北の3位にランク!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日経BPコンサルティングが行った、全国自治体サイト・ユーザビリティ調査2004/2005で、小樽市のホームページが、北海道・東北の地域別トップ10の3位にランクされた。

 332自治体サイトの使い勝手を、実際にアクセスして調査し、12月10日に公開された「自治体サイトユーザビリティ調査」の結果発表で、小樽市HPが、堂々の3位にランクインを果たした。

 全国6地域別の北海道・東北地区のトップ10の1位は宮城県、2位は弘前市、3位いわき市・小樽市、5位岩手県となっている。

 同調査は2004年9月から10月にかけて実施。「トップページ・ユーザビリティ」「サイト・ユーザビリティ」など、5項目を調査した結果、小樽市HPが上位にランクされたもの。

 小樽市HPを担当している市の広報広聴課では、「このたび日経BPの調査で小樽市のホームページが、思いけず高順位だったので驚いています。小樽市のホームページはことし6月にリニューアルしたのですが、それに先だって北海道大学大学院国際広報メディア研究科(北村倫夫助教授)の皆さんから、小樽市ホームページの課題と改善方策について提案を受けていました。この提案を受けてより使いやすいホームページにとリニューアルした結果ですので、関係の皆さんに心からお礼を申し上げたいと思っています。これからも、少しでも使いやすいホームページにしていきたいですね」と語っている。

 なお、小樽市HPは、本サイト・トップページ右欄にある市役所HPをクリックするとダイレクトに入っていける。

 日経BP電子自治体ポータル