今年の年越しは生そば!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yabuhan.jpg
 いよいよ今年もあと10日余りを残すのみとなった。1年の締めには、大みそかの年越しそばが欠かせない。

 市内の日本蕎麦店の店先には、大きな看板が立てられ、年越しそばのPRが行われている。

 小樽蕎麦屋「籔半」(稲穂)では、年越し生そばを用意して、来年の福の招来を願っている。蕎麦屋で一番忙しい大晦日に、家庭でゆっくり生そばを味わう人に、予約による生そばが用意されている。

 同店のそばとつゆには、防腐剤や合成保存料などは一切使用していないという。

 ○地物粉生そば1人前つゆ付き682円。

 ○並粉生そば1人前つゆ付き525円。

 今年からはネット上からも予約が出来るようになった。

 籔半HP