X’mas ビッグツリーの七色の変幻自在!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高さ21mのトドマツの大木に輝く約4万個の電球。クリスマス季節の到来で、ウイングベイ小樽(築港)の5番街ネイチャーチャンバーの前庭に建てられたビッグツリー。11月20日から点灯されたが、雪の到来とともにその輝きを一層増している。

 七色の灯りが、現れたり、消えたり。変化したりと、自由自在に煌く。道一つ隔てた小樽港マリーナでも、11月30日から海上などに停泊する船艇を電飾で華やいでいる。ビッグツリーやレインボークルーザー、マリーナのイルミネーションとで、今年は今までとは異なった雰囲気が醸し出された。

イルミネーション輝く冬のイベントで、一層明るさを増した周辺は、一見の価値がある。

 ビッグツリーは、七色を変幻自在に操り、見ている人をあきさせない。

 関連記事1 関連記事2