市内15の交番・駐在所がミニ広報発行!細かな地域情報紙!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 地域の平穏と安全確保のために、小樽警察署(富岡1-7・田片薫署長)は、市内に交番・駐在所15ヶ所を設置している。交番12ヶ所、駐在所3ヶ所が、地域に分かれて置かれている。
 交番・駐在所は、地域住民と顔を会わせて仕事する警察業務の最前線でもある。この最前線の交番日記ともいえる、ミニ広報が、全15ヶ所の交番・駐在所で編集発行されている。
 交番・駐在所のミニ広報紙には、それぞれの地域にちなんだ題名が付けられている。
 花園交番が「公園通り」、手宮交番が「古代文字」、色内交番が「小樽運河」、若松交番が「勝納川」、蘭島駐在所が「かぶと岩」、オタモイ駐在所が「オタモイ岬」など、小樽を彷彿させる題字が並んでいる。
 記事には、それぞれの地域に即したさまざまの情報が細かに記されている。現在は、12月号が発行されており、交番の歴史や近くの名所、交番日誌などもあり楽しめる。このページには、小樽警察署のHPからクリックできる。各町会などに配布されている交番・駐在所のミニ広報全部をいちどきに閲覧出来るのもネット時代のたまものだ。
しかし、このミニ広報のネットでの公開は、掲載中の12月号をもって終了するという。道警では、1月17日から順次に掲載をはずす事にしている。ネットでの公開の効果がいまいちであったためか、残念なことになる。来週には、ネットで見られなくなる交番広報を最後の閲覧でどうぞ。
 ネット公開をやめても、ミニ広報自体は発行を続けていくことにしており、各交番・駐在所や町会で手に入れることは出来る(小樽警察署)という。

 小樽警察署のHP


 交番・駐在所のページ