公立高校入試出願状況(27日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 北海道教育委員会は、1月27日(木)に、平成17年度公立高等学校入学者選抜出願状況を発表した。小樽市など後志管内の全日制・定時制の出願状況は、道教委のホームページのトピックスから後志をクリックすると一覧出来る。
 また、後志教育局のホームページから、平成17年度公立高等学校入学者選抜情報が得られる。

 北海道教育委員会HP


 後志(全日制)出願状況(PDF)


 後志(定時制)出願状況(PDF)


 後志教育局HP


 平成17年公立高等学校入学者選抜状況


 27日発表の出願状況で、小樽市内では、小樽潮陵が定員40人を減らした、280人の定員に340人が出願、1.2倍で前年度の1.1倍より倍率が上がった。小樽桜陽は、定員280人に出願271人で定員を下回った。小樽工業高は、4学科の出願が定員を上回り、小樽商業も出願者は定員を上回っている。小樽水産工業は、前年より若干ながら下回った出願となった。
 出願変更の受付は、1月28日(金)から2月3日(木)午後4:00までで、一般入学者選抜の学力検査は3月3日(木)、合格発表は3月16日(水)午前10:00に行われる。