小樽出身4人のオペラ歌手の競演!2005年小樽国際音楽祭!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽出身の4人の二期会会員が競演する、2005年小樽国際音楽祭が、3月6日(日)14:30から、小樽市民会館で開かれる。
 競演するのは、小川裕二(バリトン)、松田昌恵(ソプラノ)、針生美智子(ソプラノ)、小貫岩夫(テノール)の4人。この4人のソリストが得意とするオペラアリアと歌曲を競演する。
 プログラムは、第1部『世界の名歌』、第2部『オペラ・アリア』から、第3部プッチーニ歌劇『ラ・ポエーム』第3幕よりの三部構成。
 小樽国際音楽祭実行委員会の主催で、入場料は一般3,000円、学生(高校生以下)1,000円で、幼児の入場は出来ない。チケットは、小樽の玉光堂駅前店、ヤマハミュージック小樽店、石井ガクブチ店、宮井ガクブチ店と、札幌の道新、大丸、4プラ、各プレイガイドで取り扱っている。
 問合せ:小樽市国際音楽祭実行委員会事務局
     小樽市天神1-20-13 本間 0134-27-2797
 ポスターの写真をクリックすると各氏の略歴を表示します。