見て乗ってみよう!初の電気自動車(EVカー)の試乗会!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日本初の公道レース・小樽グランプリの開催計画を進めている、北海道小樽グランプリ推進協議会(木下修理事長)は、2月11日(金・祝)・12日(土)・13日(日)の3日間、ウイングベイ小樽で、EVカー(電気自動車)の初の展示会・試乗会を開催する。
 展示会には、13台の各メーカーのEVカーを展示。12台で試乗会を開く。試乗会は、ウイングベイ小樽シ-ブ4階の特設会場の30mを往復する。試乗希望者(要免許)は当日受付で、EVカーを体験出来る。
 同会では、今夏にはウイングベイ小樽海側の公道400mを使ったレースの開催を準備中で、今回の試乗会・展示会も、小樽グランプリ実現のための一歩として計画したという。

car.jpg