「シャーク・テイルの仲間たち」に会える!おたる水族館3/19オープン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


aqua1.jpg 映画「シャーク・テイル」に登場する魚たち、3歳になったセイウチの「セイタ」君、満1歳になったワモンアザラシの「ワモル」君たちが待つ、おたる水族館(祝津3)が、いよいよ今週末の19日(土)9:00にオープンする。
 市内祝津にあるおたる水族館は、300トンの大型の回遊水槽3基をはじめ、62水槽に300種類、約20,000点の魚などを展示する本館と、海に面した海獣公園を持つ、道内でも有数の水族館。
 同館は、小樽雪あかりの路期間に合わせ、2月5日から20日までの16日間、今年初の冬期営業を行い、予想の5,000人を上回る約6,000人もの観客を集めていた。
 今年は3月19日(土)9:00からオープン。長い冬眠から目覚めた魚や海獣たちが、来場者を楽しませる。
 春の特別展として、映画「シャーク・テイル」に登場する魚たちの実物展示をする、「シャーク・テイル~リーフシティの仲間たちに会える!!~」も、3月19日から5月15日まで開かれる。同展には、映画に登場する主人公のオスカーやアンジー、ローラなどの魚たち12種約50点が勢揃いする。
 開館を記念して、3月19日~3月21日の3日間、各日先着200名による抽選会(第1回目のオタリア・イルカショーの後)で、映画「シャーク・テイル」が親子で見られる招待券が、総計200名にプレゼントされる。
 開館日の19日9:00には、営業初日を記念して花火を打ち上げ、くす玉割りを実施する。この行事に参加する子供たちには、お菓子のプレゼントもある。

 関連記事1 関連記事2


 おたる水族館HP