雪の中“樽看祭”で心日和!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


tarukan2.jpg 看護師たちの学院祭・第35回樽看祭が、3月3日(木)10:30から、市立小樽病院高等看護学院(市立小樽病院5・6階)で始まった。
 同学院の5階と6階を会場に、食堂や喫茶店、バザーや学生作品の展示、映画上映会などが用意された。
tarukan1.jpg バザー会場では、リサイクル商品や手作り品、四ツ葉学園や和光学園の手作り品が、細かに並べられていた。
 会場を訪れていた市民や患者も、一品ずつを手に取って、その出来具合をチェックしたり、ゆっくりと眺めていた。
 樽看祭は、4日(金)も10:30から14:45まで行われる。