「廈門市経済使節団」が来樽!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


動画1  動画2  動画3

 小樽と中国を結ぶ定期コンテナ航路の縁で、交流を続けている中国の廈門市から、7日(月)に経済使節団の8名が来樽した。
 来樽した「廈門市経済使節団」は、廈門市情報産業局・林旌揚(リン・ケイヨウ)副局長ら、同市のソフトウエア産業協会の関係者。
 同使節団は、市役所に山田市長を表敬訪問。台湾の向かいにある南国からの到着で、市内の雪の多さに団員はビックリ。山田市長も「小樽の雪の多さに驚かれたでしょう。小樽はもう雪はたくさんです」と、大雪にウンザリの表情。
 林団長は「昨年に廈門の方へ来てもらって感謝しております。今後は観光の面でも協力出来ると思っている」と、今後の交流に期待を示した。

 関連記事