小樽公園の7,000本の“つつじ”満開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽公園(花園5)の7,000本のつつじが、今が盛りと咲き誇っている。市民に親しまれている小樽公園には、市の花の“つつじ”が、広い園内のあちこちに7,000本が植えられているという。今年は、大雪と寒波の影響で開花が遅れたが、6月中旬になり、ようやく全開の盛り時を迎えている。
 例年、市の花“つつじ”の開花に合わせ催されてきた「おたるつつじまり」が、今年は市の財政難のあおりを受け中止された。
 「つつじまつり」は、昨年まで40回も開催されてきたイベント。毎年5月下旬に開かれ、ミス小樽の新旧交代の舞台ともなり、ブラスバンドのパレードやコンサート、モデル撮影会、歌謡ショー、野点などが、2日間にわたり開かれていた。
 2005年は、この「つつじまつり」の休止で、公園内は静寂の中、色彩りの豊かな花々が、今が盛りと咲き誇っている。白樺の緑を背景に咲き誇る小樽公園のつつじをお楽しみ下さい。