天神小の芝桜が見頃に!花模様が面白い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 例年にない寒い春が続いた今年の小樽。春は短く、一足飛びに夏の6月に入った。市内のあちこちで、芝桜が満開の時を迎えている。
 勝納川の脇の高台にある天神小の入口は、両側に芝桜が植えられ、柔らかいクッションのように、花が一面を飾る。薄紫色やピンク、白い花が作るグラデーション模様が美しい。
 芝桜も、今年の寒さの影響で開花が遅れたが、その分だけ散るのも延びており、市内各所では、6月20日頃まで楽しめそうだ。