「おたる屋台村レンガ横丁」で火災!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 市内の中心商店街にある「おたる屋台村レンガ横丁」がら、6月27日(月)午前4:26頃に出火。全13店舗のうち9店舗を全半焼し、同4:50頃に鎮火した。
 市内稲穗1丁目のサンモール一番街商店街のアーケードに面した同屋台村は、27日早朝に火の手があがり、火は瞬く間に広がり、7店舗を全焼、2店舗を半焼した。屋台村には13店舗が出店しており、この火災で大半の店舗が被害を受けたため、当分の間営業停止を強いられることになった。
 焼けた店舗は、アーケード側がひどく焼け落ちており、警察と消防は、午前9:30から現場検証を行い、火災原因の調査を行っている。
 同屋台村は、2004年7月14日にオープン。まもなく満1周年を迎える前の被害だけに、関係者はガックリと肩を落としていた。
 同屋台村を運営する有限会社おたる屋台(斎田義孝代表)は、27日夜にも会合を開き、今後の方針を協議することにしている。

 おたる屋台村レンガ横丁HP


 ◎関連記事1 関連記事2 関連記事3 関連記事4 関連記事5 関連記事6