高島稲荷神社の夏祭り開く!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 高島漁港を眼下に臨む、高島稲荷神社(高島3)の例大祭が、7月4日(月)から始まった。
 神社本殿に登る石段の両側には、白と赤の奉納幟が建てられ、宮神輿が鎮座している。同神社は、漁業の盛んな高島町の海上安全、商売繁盛、家内安全、漁業の隆盛を祈願する。
 例大祭は、7月4日(月)から6日(水)までの3日間。祭りにつきものの露店は、高島漁港脇に並び、舞台ではカラオケ大会などが行われる。
 お盆の時には、同神社で高島越後踊りとして知られる優雅な踊りも披露され、同境内には、この由来を記した記念碑も建っている。露店には、子供たちが繰り出し、露店巡りに精を出していた。