衆院選公示、4区に3氏が届出!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


election.jpg 8月30日(火)総選挙が公示され、9月11日(日)までの12日間の熱い選挙戦がスタートした。衆議院小選挙区選出議員選挙・衆議院比例代表選出議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査は、8月30日(火)公示、9月11日(日)投開票で行われる。
 小選挙区選挙は、全国を300の選挙区に分け、1人の議員を選出する。小樽市は、札幌市手稲区・後志管内町村とを合わせて、北海道第4区となっている。
 比例代表選挙は、全国を11の選挙区に分け、北海道は全道で選挙区とされ、各政党等の得票数に応じて、8人の議員を選出する。
 第4区には、30日の公示に立候補を予定していた3氏が届出、選挙戦の火蓋を切った。

鉢呂 吉雄

57

民主党前(党国対委員長)

佐藤 静雄

63

自民党元(党支部長)

琴坂 禎子

69

共産党新(党地区常任委員)

 第4区では、前回議席を獲得した民主党の鉢呂吉雄氏に対し、自民党の元職・佐藤静雄氏が議席奪回に挑む。自民党が議席を回復するか、党の要職にある鉢呂氏が議席を維持するかが焦点となっている。
 小樽市内でも、公示とともに各立候補者の選挙カーが走り回り、かん高いスピーカーから各候補者の絶叫が流れていた。