小樽市内に連続5日間の食中毒警報!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 暑い日が続く小樽市内に、食中毒警報第2号が、8月8日(月)に小樽市保健所が発令した。
 これは8月5日に発令した第1号の警報に続くもので、日中最高気温が、28度以上が予想されることから。
 第1号の食中毒警報は、8月5日(金)午前10:00から8月8日(月)午前10:00までの72時間だった。第2号警報は、8月8日(月)午前10:00から8月10日(水)午前10:00までの48時間。これで食中毒警報は、5日間120時間連続での発令となった。
 小樽市保健所では、生鮮食品の取り扱いには注意し、出来るだけ早く調理し、加熱して早めに食べることや、ふきん・まな板等の調理器具の洗浄殺菌の励行を呼び掛けている。

 食中毒警報第1号


syoku3.jpg