「文化の秋」が到来!「第56回小樽市文化祭」開く!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


shiten.jpg 北国の深まる秋と共に、小樽の「文化の秋」が到来した。美術館や産業会館など5会場で開かれる「第56回小樽市文化祭」が、9月28日(水)から11月3日(木)までの日程で開かれている。
 「第56回小樽市文化祭」(主催:小樽市・小樽市文化祭実行委員会)は、産業会館、美術館、市民会館、市民センター、生涯学習プラザを会場に開かれる、小樽市恒例の秋の文化行事。美術市展・書道市展・写真市展から俳句大会・短歌大会・川柳大会、盆栽展や菊花展、お茶会、バレエや古典芸能、映画会など幅広い様々な文化イベントが行われる。
 この文化祭の幕開けとなる、「美術市展」が開かれた美術館で、9月28日(水)10:00から、小樽市文化祭開会式が行われた。山田市長が、「小樽の芸術美術の登竜門として知られる市展で、小樽の美術・文化の発展をしてもらいたい。ぜひ、市民の方々に小樽の芸術の秋を満喫して頂きたい」と挨拶の後、テープカットで秋の文化祭が開祭した。