9月11日(日)は選挙サンデー!衆院選投票始まる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


election1.jpg 小泉政治の行方を占う、第44回衆議院議員総選挙の投票が、市内47箇所の投票所で、7:00から始まった。選挙期間中の各候補者の絶叫も消え、静かな快晴の選挙サンデーとなった。
 各投票所には、有権者が三々五々に投票に出向いている。市内の中心にある花園小学校でも、日傘を差した市民が投票に訪れていた。校庭では、テレビ局による出口調査なども行なわれていた。
 投票は7:00から20:00までで、衆議院小選挙区選出議員選挙・衆議院比例代表選出議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査が、合わせて行なわれている。投票の順序は、最初に小選挙区(若草色紙)、次に比例代表(薄いオレンジ色紙)、国民審査(白色紙)の順に行なわれている。
 投票が終ると即日開票が行なわれる。会場は、アスベスト使用で閉館されている総合体育館に変わり、小樽桜陽高校で開票される。