熱戦・接戦・乱戦続く!秋季高校野球大会小樽支部予選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 熱戦、接戦、乱戦。高校球児の汗が流れる小樽市営桜ヶ丘球場。第58回秋季北海道高等学校野球大会小樽支部予選が、9月15日(木)~19日(月)の日程で開かれている。
 後志地区の高校野球らしく、強豪の常連校に交じり、部員が足りず速成チームの編成で挑むなど、様々な状況で、熱戦・接戦・乱戦が、快晴の秋空の下、連日繰り広げられている。
 小樽勢は、小樽桜陽、小樽工業、小樽水産、北照、小樽潮陵、双葉の6校が出場し、全12チームのトーナメント。

15日の結果

16日の結果

第1試合 蘭越5×小樽工業2

第1試合 倶知安6×潮陵5

第2試合 仁木商業1×岩内6

第2試合 岩内30X真狩1

第3試合 北照10×寿都0(6回コールド)

第3試合 桜陽9X蘭越7

 2日目、小樽勢で残っているチームは、北照と桜陽、3日目の試合に臨む、双葉と小樽水産の計4校。17日の3日目は小樽水産×北照 10:00 双葉×倶知安 12:30の2試合が行われる。