「オーセントホテル小樽」ショッピングサイトオープン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 10月20日(木)10:00より、オーセントホテル小樽(稲穂2)では、北海道限定でショッピングサイトをオープンした。各料理長こだわりのホテルメイドの逸品が、ネットだけで味わうことが出来る。
 洋食レストラン「カサブランカ」からは、とろけるような豚肉と奥深いフォンドボー、ほのかに広がる地ビールの香りがする「赤井川村サラダポークの小樽ビール煮」(菅原裕洋食料理長)。
 和食レストラン「入舟」から、北の大地で育まれた食材を、まろやかな京都宮津の純米酢で包み込むように仕上げられた上品な味わい、北海道と京都の食文化の融合、小樽棒寿司 「子宝にしん」。「 薫製サーモン」や「秋味さんま」(中村功二和食料理長)。
 ベーカリー「オンディーヌ」からは、ケーキの中に練り込んだ風味豊かなチーズと甘酸っぱいブルーベリーソース、ほのかなチーズの塩気がきく、甘さを抑えた大人の味わい「大地のタルト」(久慈敏史製菓調理長)。
 金見康司総料理長は、「時間との戦いでした。新商品の開発、農家への取材、すべての作業は、仕事の合間にしか出来なく大変だった。辛かった。しかし、今完成してみると感無量。朝から色々な人に電話し回っていますよ」と笑顔で語った。
 同ショッピングサイトでは、各料理長のあらすじ、料理の説明、おいしい食べ方、商品の素材などが詳しく載っている。11月8日からは楽天市場にも出店し、全国に広めるという。このため、金見総料理長と中村料理長が、全国に周知を図るため、10月25日から11月1日まで、そごう横浜店の開店20周年記念で、「子宝にしん」、「薫製サーモン」の実演販売をすることになっている。

 「オーセントホテル小樽」ショッピングサイト