小樽市長定例記者会見!<11月>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 山田勝麿小樽市長は、11月28日(月)11:00から市長応接室で、定例記者会見を開き、平成17年度上期観光入込客数・小樽市新型インフルエンザ対策行動計画・メール119番通報についての3件を発表した。


 「平成17年度上期観光入込客数」は、431万4,200人で、前年度比3万1,700人の0.7%増とほぼ前年並みを確保したとする概要を発表した。


 平成17年度上期小樽市観光入込客数の概要


 「小樽市新型インフルエンザ対策行動計画」は、小樽市保健所がまとめたもの。H5N1鳥インフルエンザが変異して誕生する、新型インフルエンザに対する小樽市の危機管理対策として、道内の市町村では初めて策定された。


 ◎小樽新型インフルエンザ行動計画(平成17年11月28日)

    
本編(PDF)   資料(PDF)


 鳥インフルエンザ直近情報


 厚生労働省の新型インフルエンザ対策関係


 「メール119番通報」は、聴覚・音声・言語機能に障害のある人を対象に、12月1日から携帯電話やパソコンから、電子メールにより119番通報(火災や救急などの緊急通報)が出来るシステムを開始する。


 メール119番(小樽市消防本部HP)