無料入浴付き「銭湯いきいき健康教室」1/19~3/30! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市内の各地区にある11銭湯が協力して、1月19日(木)から無料入浴付きの「銭湯いきいき健康教室」が始まった。
 営業時間前の銭湯の脱衣所を利用して行うこの教室は、小樽公衆浴場商業協同組合(色内2)と小樽市保健所(富岡1)の共催。参加11の銭湯が、毎週木曜日に会場を持ち回りで実施する。
 保健師・看護師による血圧測定や健康管理など、転倒予防の話や健康・介護に関する相談会を行った後、先着20名が、「あ~あ、いい湯だな」と無料入浴が付いているユニークな催し。
 初日の19日(木)13:00~14:00は、会場となった朝日湯(緑2)に、市内の高齢者16名が集まった。保健師・看護師による血圧測定や健康管理などの相談会では、「足のグーチョキパー運動」や足腰が弱い人のための「貯金体操」の説明などを受けた。
 最上町の庄司悦子(64)さんは「血圧低かったのに150にまで上がってしまった。今日習った運動をして健康に気をつけていきたい」
 夫婦で参加した小柄義照(77)・能妻子(72)さんは「毎日銭湯に来ています。銭湯に来るくせがついたら、家の風呂には入れませんよ。無理言って夜に無料で銭湯に入らせてもらうんです」と元気に話していた。
 小坂ちひら保健師は「何をするにも無理をしないで続けてほしい。継続が大事」と、参加者の相談を受けていた。会場・日程は下記の通り。問合せ 22-3110 保健所健康増進課。

sento.jpg