雪あかり期間限定のショッピング路線 臨時バス運行!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽雪あかりの路の期間限定で、市内最上・松ヶ枝地区から、乗り換えなしでウィングベイ小樽まで直行する、ショッピングに便利な路線バスが1日6往復運行されることになった。
 北海道中央バス株式会社は、「小樽雪あかりの路」開催期間(2/10~19)の10日間、試験的に「最上・ウィングベイ小樽線」を、新たに運行する。
 この路線は、最上町からウィングベイ小樽地区ぱるて築港までの区間、1日6往復。最上町~松ヶ枝町~入船十字街~南小樽駅下~(臨港線)~新南樽市場~ホテルヒルトン小樽~ぱるて築港の間を運行。
 「最上町~春日台」の最上地区は、最上線のバス停で乗降でき、「春日台~入船1丁目」の松ヶ枝・入船地区は、山手線の停留所で乗降できる。
 同社小樽事業部では、「最上町付近の住民は、ウィングベイ小樽に向かうためには、乗り換えをしなければいけなかったが、片道の所要時分25分、運賃も通常の料金と同じで直行できる。バスカードもバス券も使え、ショッピングに大変便利なので、ぜひご利用を」と呼び掛けている。
 「期間中に、この路線の利用者が多く反響があれば、これからどういった路線が、お客さんにとって便利なものになるのか、もっと考えていきたい」(大和田秀幸次長)と、他の路線の見直しなども視野に入れた実験的な運行となる。問合せ:0134-22-7774 中央バス色内営業所

 北海道中央バス


 路線図