「2006ミスおたる」決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小樽商大3年生の小林沙織(20)さん ルタオ勤務の矢尾菜穂子(22)さん


 「2006ミスおたる」2人が決定した。応募締切り1週間前にも関わらず、応募者がたったの1名しかおらず、「ミスおたる」の選考が心配されていたが、最終的に7名が応募し、この中から小樽商大の大学生と洋菓子舗ルタオに勤務する女性の2人が選ばれた。
 「2006ミスおたる」に選ばれたのは、、小樽商大3年生の小林沙織(20)さんとルタオに勤務する矢尾菜穂子(22)さん。
 小林さんは函館出身で、2年前から小樽に住んでいる。「函館に住むいとこや周りの友だちがミスに選ばれたりしていて、良い経験になったと聞いたので挑戦してみました。1年間を通して、道内・道外・全国、そして台湾や韓国の人々にも、小樽のことをもっと知ってもらいたいと思います」
 矢尾さんは札幌出身で、4月からルタオに勤務しており5月に小樽に住む予定。「4月に小樽に来たばかりで何も分からないから、自分のためと小樽のために応募しました。歴史的なものが多い小樽だが、お菓子が好きなので新しい小樽のお菓子をPRしていきたい。親しみの持てるミスおたるになりたいなと思っています」
 「2006ミスおたる」は、24日(月)10:00から小樽市民センターマリンホールで、8名の審査員によって選ばれた。当日は7名の応募者のうち2名が欠席と辞退をしたため、実質5名の審査会となった。中村全博審査委員長は、「満場一致で決まりました。本当に笑顔が素敵なミスおたるだ。今年いっぱいがんばってもらいたい」と、笑顔で話していた。
 「2006ミスおたる」は、5月20日(土)の小樽さくら祭り会場でお披露目され、おたる潮まつりをはじめ、小樽の1年間の行事に参加する。