鳥インフルエンザに関する講演会 4/25(火)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽観光協会と小樽市保健所は、市内観光関連業者と市民を対象に、鳥インフルエンザに関する講演会を 4月25日(火)18:00~19:30 、小樽市 消防庁舎6階講堂(花園 2)で開催する。海外から多くの観光客を迎える連休を前に、海外から持ち込まれる可能性のある感染症を、どのように防ぐかなどを学ぶ場としている。
 鳥インフルエンザは、国内で指定感染症となり、米国ではパンデミックとなった場合の対策が進んでいる。インドやミャンマー、インドネシアでは、鶏などの家きんにおいて発生しており、中国やインドネシアでは、人における感染者や死亡者が相次いでいる。
 25日(火)は、保健所職員が、いつ大流行するか分からない状況の中で、小樽での対策、宿泊施設や商店街での対策などを、簡単に分かりやすく説明する予定。

toriinfu.jpg