新規採用者に辞令交付!小樽市の新年度仕事始め!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


shinki.jpg 2006(平成18)年の新年度仕事始めとなった小樽市役所(山田勝麿市長)では、4月3日(月)9:10から新規採用辞令交付式が行われた。
 小樽市の今回の新規採用者は、医師8名、助産師1名、保健師1名、消防職員3名。
 第1委員会室で行われた辞令交付式では、保健師平野美加子さんが山田市長から辞令を受け、「公務を民主的に且つ能率的に運営する責務を深く自覚し、全体の奉仕者として正当に職務を果たすことを固く誓います」と、公務員としての誓いを述べた。
 山田市長は、「1日も早く職場に慣れ、頑張って積極的に仕事をして、市民サービスに徹してほしい」と励ました。
 市ではこの他に保健師2名、薬剤師2名を、5月1日に採用する予定。