豪華マンション船「ザ・ワールド」小樽に初入港! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


theworld1.jpg 世界各国を寄港し、1部屋1泊料金約14万円から48万円もする豪華客船「ザ・ワールド」(バハマ船籍・43,524トン)が、4月24日(月)10:00、雨に烟る小樽港にその白い巨体を現した。
  12層のデッキを持つ、全長196m、全幅30m、乗客定員390名、乗組員数340名の豪華船で、今回のクルーズでは、約130名が乗船している。今回は、3月1日にハワイを出港。サイパン、台湾、沖縄、長崎、神戸、東京、函館、ウラジオストク、小樽、釜山を2ヶ月で巡るクルーズ。
theworld2.jpg この豪華客船は、“究極の洋上リゾート”として知られており、世界でも珍しい分譲型マンション船。各部屋を分譲した億ション船で、最高販売額約7億3,000万円(300平米)という豪華版。部屋をレンタルクルーズとして、食事、飲物、チップ込みで、1部屋1泊(2名)14万円から48万円もする。2ヶ月間のワンクルーズで、840万円から2,600万円の費用がかかる、夢のリゾート船だ。
 船内にカジノも備えた「ザ・ワールド」は、24日(月)10:00にその優雅な巨体を見せ、雨の中ゆっくりと小樽港勝納ふ頭に初入港した。小樽港には、24日(月)から26日(水)18:00まで停泊する。

 関連記事

 ザ・ワールドHP