億ションを載せた豪華客船、小樽を出港! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  24日(月)に来港していた43,524トンの豪華客船「ザ・ワールド」(バハマ船籍 )が、26日(水)18:00に夕日に包まれながら小樽港を出港した。
  「ザ・ワールド」は、各部屋を分譲している世界でも珍しい億ション船。乗客約130名を乗せ、小樽に停泊していた。
 停泊中、乗客者たちは、小樽・札幌の見物に出かけるなど、束の間の小樽見物を楽しんだ。 26日(水)18:00には、長い汽笛とともに勝納ふ頭を離れ、港内をゆっくりと進み、赤灯台、白灯台の間を抜け、夕闇迫る石狩湾へと消えていった。
 同船は小樽を出て、韓国の釜山へ向かった。小樽初寄港となった、その白い優雅な船体が、港内から出て行く様子は、見映えがあった。写真と動画で出港する豪華客船をお楽しみ下さい。

 関連記事