小樽花園グリーンロード「園芸市」始まる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


engei1.jpg 残雪多い花園グリーンロードで、毎年恒例の「園芸市」が4月28日(金)9:00から始まった。強風の中でのスタートとなった園芸市には、客足はまばらで、出店者たちは明日からの連休に期待していた。
 小樽園芸市睦会主催の園芸市は今年で58回目。庭木・果樹苗・鉢花・花木などを扱う6店が並ぶ。顔見知りの常連客などが顔を見せて、「今年はどうかい」などとゆっくりと品選びをしていた。
engei2.jpg 赤岩の柴野百花園(柴野昭一代表取締役)は、「まだ雪があるもの大変だよ。ハウスだからそれなりに品物は出ているけれど、今年の大雪で外のものはほとんど折れたりして悲惨な状態だよ。今年はすごく寒いし、雪もまだあるのでお客さんが少ない。開催日にこんなに風が吹くなんてね、明日に期待するよ。園芸やる人も減ってきているので、売れなくなってきて大変だ」と肩を落としていた。
 柴野百花園・好樹園・赤岩園芸・続木花園・高橋農園・赤岩花園の6店では、今年は品数が少ないというが、パンジーやアザレア、ツツジ、ライラックなどが店先に並ぶ。お父さんと来ていた花園の真壁あやの(3)ちゃんは、「ピンクのお花が 好き。また明日も来る」と、好きな花を指差していた。
 園芸市は、4月28日(金)から5月28日(日)までの9:00~17:00。雨天の時、休市の場合もある。