小樽天狗山情報!「天狗桜」8分咲き!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2.jpg この2、3日、最高気温が20℃を超え暖かい陽気となり、市内で一番最後に咲く桜の「天狗桜」が、蕾を膨らませ、17日(水)には開花して3分咲きとなった。18日(木)の最高気温も20℃を超え、「天狗桜」は一日で8分咲きとなった。
 ロープウェイで上って来る三々五々の花見客達は、ピンク色に染まった樹齢100年のエゾヤマザクラの8分咲きと、眼下に広がる小樽市街と石狩湾の眺望を見て 「きれいだ」、「素敵ね」、「写真撮って」 と、孤高の「天狗桜」を楽しんでいた。
1.jpg 暖かい陽気が続いたことで、一気に8分咲きとなったが、19日(金)には満開になると見られる。
 今週末は、市内最後の大トリの「天狗桜」の満開を楽しむ絶好の機会となりそうだ。

 関連記事 


 「天狗桜」開花情報

tengusakura.jpg