小樽三大祭り第2弾、龍宮神社例大祭始まる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽三大祭り第2弾の龍宮神社例大祭が、6月20日(火)から22日(木)までの3日間の日程で始まった。色内小や稲穂小などの周辺地域の子供たちが龍宮神社通りや梁川通りに繰り出し、ずらりと並ぶ露店に目を輝かせていた。
 20日(火)の祭りの初日は、並んだ露店の射的や型抜き、輪投げに夢中になる男の子や、クレープやチョコレートなどのお菓子に夢中になる女の子で賑わい、子供奴行列や宵宮祭、稚児舞、カラオケ大会などが行われた。
 「エンヤーエンヤー」と声を上げ、周辺を練り歩く奴振りのグループの林杏奈ちゃん(6)・若松沙羅ちゃん(6)・酒井沙弥ちゃん(9)・山内皓平くん(9)は、「射的や輪投げ・くじ引きがすごく楽しい。ポテトもフランクフルトも美味しい。“ヤッコ”も楽しいし明日も踊るんだ」と、“ヤッコ”独特な顔化粧をして祭りを楽しんでいた。
 この祭りは、小樽市内三大祭りのひとつ。水天宮例大祭(6月14日~16日)に続く祭りで、北国小樽の短い夏を大いに盛り上げる。21日(水)は本祭で、神幸祭(渡御)や神輿宮出し(龍祭会)などが行われる。(写真をクリックすると大きくなります)

 龍宮神社例大祭渡御コース


ryugu2.jpg