夏の高校野球3日目!南北海道大会小樽支部予選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 夏の高校野球南北海道大会小樽支部予選が、6月28日(木)から開幕している。快晴が続き、小樽・後志管内の高校球児たちの熱い戦いが繰り広げられている。
 6月30日(金)Aブロックの準決勝戦2試合が行われた。第1試合は北照×小樽水産、第2試合は寿都×仁木商業。
 北照×小樽水産の試合は、初回に北照が先制するも小樽水産が2回に1点取り同点に追いついた。しかし、3回から北照の猛攻が始まり、長打やシングルヒットなどで5点、5回に4点で7回コールドの13-2。
 寿都×仁木商業の試合は、8-2と寿都リードで迎えた8回、仁木商業がシングルヒットなどをつなぎ4点取り、9回に2点で8-8の同点に。延長10回には両チームが1点ずつ取って9-9となったが、11回に仁木商業がサヨナラ打を放ち、熱戦の末10-9で仁木商業が決勝戦に進み、強豪北照に挑む。
 7月1日(土)は、第1試合岩内×双葉。第2試合小樽潮陵×小樽桜陽のBブロックの2試合が行われる。

 第1日目 ◎第2日目


base2-4.jpg