キティホーク4日間の見物客、約59,000人!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


kitty6.jpg 7月1日(土)に入港し小樽港勝納ふ頭に停泊していた米海軍空母「キティホーク」、巡洋艦「カウペンス」、自衛艦「ゆうぎり」の3艦が、5日(水)朝に順次小樽港を出港する。
 5日(水)07:30に「ゆうぎり」、08:00に「カウペンス」、09:00に「キティホーク」の順番で、5日間の滞在を終え帰港する。
 7月4日(火)の見物客数は6,122人で、4日間の総計は59,346人となった。これは前回の7万人に及ばず、目立った交通渋滞や見物客の混乱もなかった。
 キティホークは、当初5日08:00に出港することになっていたが、1時間繰り下げ09:00の出港となった。
 4日(火)21:00、同艦隊の停まる勝納ふ頭の近くの南防波堤から花火が次々と打ち上げられ、滞在の最後を飾った。花火は、在札幌米国総領事館の主催で行われたもので、甲板上から見ていた乗組員から歓声が上がっていた。
関連記事1 関連記事2 関連記事3 関連記事4 関連記事5 関連記事6

艦内招待見学者
一般見学者

7/1(土)

10,000人

4,000人

14,000人

7/2(日)

14,000人

15,000人

29,000人

7/3(月)

10,224人

10,224人

7/4(火)

6,122人

6,122人

24,000人

35,346人

59,346人