おたる水族館の夏休みイベント!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 市内祝津にあるおたる水族館は、夏休みには特別展・飼育体験・生物観察会・魚拓教室など様々なイベントを用意しており、今年もおもしろい。
 7月22日(土)から8月31日(木)までの41日間の夏の特別展では、ユニークな容姿を持ち、見れば見るほど不思議な魚の「ギンポ」が登場する。北海道周辺に生息するフサギンポ・ダイナンギンポ・ムロランギンポなど5種類を展示する。小樽周辺で多く見られるフサギンポは、横から前から、ユニークな餌の食べ方まで、特殊な水槽で見ることが出来る。
 飼育体験・第10回水族館体験隊では、スタジアムでのイルカのトレーニングやアザラシの給餌体験や清掃、魚の水槽作りなど、水族館ならではのユニークな飼育体験が出来る。期間は、7月24日(月)・25日(火)・26日(水)・31日(月)・8月1日(火)・2日(水)の6日間。9:00から15:00頃まで。
 磯の生物観察会(親子で海の生き物を調べよう!)では、水族館の海岸で海藻や貝を採集。簡単な実験や海藻の標本作りを体験する。7月27日(木)・28日(金)・8月4日(金)の3日間。10:00から14:00頃まで。
 親子で参加魚拓教室では、近海の魚を題材にリアルな彩色が特徴の魚拓に挑戦出来る。7月30日(日)・8月6日(日)の2日間。13:30から15:00まで。
 おたる水族館は、本館・イルカスタジアム・海獣公園・遊園地などを持つ、石狩湾に面したレジャー施設で、北の海や川に棲む魚類を中心に250種・約5,000点を展示する。
 同館が用意するイベントは、夏休みの自由研究としても利用出来るので、今年の夏休みにはおたる水族館に行こう。問合せ:0134-33-1400

summer1.jpg>/center>