30℃超えの真夏日到来!暑さにうだる小樽市内!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0803-1.jpg0803-2.jpg 8月3日(木)、小樽地方に今季初の気温30℃を超える“真夏日”が到来した。
 札幌管区気象台は、小樽市の観測データで、3日(木)15:00と16:00に30℃超え、夏本番の“真夏日”がやって来たことを告げた。3日は、朝6:00に気温20.2℃・湿度83%と蒸し暑かったが、陽が昇るにつれ、気温が上がった。12:00には25.3℃、15:00に30.3℃となり、最高気温は30.9℃を記録した。
 これは、今年初の30℃超えの“真夏日”の到来を告げたもので、気温が高く蒸し暑い“真夏日”が、小樽にもようやくやって来た。
0803-3.jpg 市内は暑さにうだり、海水浴に繰り出す人も多く、市内の海水浴場は家族連れで賑わっていた。小樽運河や堺町通りの観光名所でも、汗を拭いながら歩く人や日傘をさしながら行く人が多く見られた。
 小樽運河の温度計は、16:25になっても31.7℃を表示しており、“真夏日”の暑さを感じさせていた。