NZ姉妹都市協会・ブライアン氏来樽!小樽市長表敬訪問!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


dunedin.jpg ニュージーランド姉妹都市協会のブライアン・クロス氏が、9月15日(金)10:00、ダニーデン市と姉妹都市である小樽市の山田勝麿市長を表敬訪問した。
 ブライアン氏は、姉妹都市に係る調査のため9月12日から来日しており、北海道苫小牧や岡山県倉敷など国内18箇所を訪問する予定で、そのひとつとして小樽市を訪れた。
 市長を訪れたブライアン氏は、「ニュージーランドから日本に来る観光客が増えてきている。私も日本に7回来ており、そのうち2回は妻と来ていますが、日本はハワイやバリなどとは違い、観光に来づらい条件がある。今後取り組んでいきたい課題であります」と話し、市長は「北海道の雪が素晴らしいということで、たくさんのオーストラリア人が来ています。オーストラリア人はニセコで投資活動を活発に行っているので、ニュージーランドの方が小樽にたくさんいらして頂ければ嬉しい」と小樽をPRした。