彩り鮮やか豪華“姫ちらし”寿司屋通り「日本橋」に登場!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


himetirashi.jpg どんぶりから溢れる旬の海産物の数々。今が旬のいくら、マグロ、サーモン、甘エビ、ズワイガニの爪、イカなどが所狭しとちりばめられた、見た目も鮮やかな旬の海鮮どんぶり“姫ちらし”が、小樽寿司屋通りの寿司店・日本橋に誕生した。
 小樽寿司屋通りにある寿司店・日本橋(稲穂1・中井蔚代表取締役)は、小樽近海で獲れる旬の秋の味を盛り込んだ豪華「姫ちらし」1,890円(税込)の販売を、このほど開始した。
 “姫ちらし”の名前で、女性客向きに見た目が美しく食べやすく、値段も手頃な一品となっている。彩り鮮やかな具が食べやすい一口サイズにカットされており、宝石をちりばめたように盛り付けられ食欲をそそる。
 同店では、小樽の旬の味を盛り込んだ「姫ちらし」をぜひ賞味して頂きたいと、女性客の来店を期待している。

 日本橋HP