トリオバンド“THE KEY PROJECT”が小樽でライブ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トリオバンド「THE KEY PROJECT」(ザキープロジェクト)が、11月23日(木)、小樽運河倉庫No.1(港町5)で、CD発売記念ライブを行う。
 「THE KEY PROJECT」は、小樽出身のロックバンド「NIGHT HAWKS」(ナイトホークス)のドラム・工藤哲也氏と、元バービーボーイズのベーシストで、現在は歌手・浜崎あゆみさんのバックバンドのベースを担当するENRIQUE(エンリケ)氏、アンルイスさんのバックバンドで活動するギターの八重樫浩氏からなる。東京を拠点として、関東や北海道など全国でライブ活動を行っている。
 一昨年、工藤・八重樫の2氏が小樽でライブを行い、昨年は、R-BOTTOM(ロックバー)5周年記念のライブをきっかけに、「THE KEY PROJEC」を結成した。今年は、結成1年から初のCD発売を記念して、小樽倉庫No.1でライブを行う。
 当日は、オリジナル曲やカバー曲などを披露する予定で、ゲストにキーボードの永川敏郎氏を迎える。工藤氏は「小樽で音楽をやっている人たちに見てもらって、刺激を受けてもらいたい。そして、小樽のバンド人口を増やし小樽を活性化させたい。昔はたくさんのバンドがあってパワーがあったが、今は少なくなってしまった。小樽はオシャレで音楽が似合う街だ。低迷する小樽を音楽で元気にしたい」と、多くのバンドマンやロック好きに呼びかけていた。
 同バンドのCD発売記念ライブは、小樽倉庫No.1を会場に、11月23日(木)16:30オープン、17:00スタート。前売3,000円、当日3,500円、いずれもドリンク別。チケットは光栄堂で。問合せ:090-1503-5888 工藤

keyproject.jpg