小樽商大“一日教授会”10/27(金)開催!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽商科大学(緑3・秋山義昭学長)では、10月27日(金)18:30から、小樽グランドホテル(稲穂1)で、「一日教授会」を開催する。
 「小樽と歩む商大です」と、地域とのつながりを深めるため、ゼミ活動の一環として港湾関連会社のヒアリングやカフェの経営などに、多くの学生が励んでいる小樽商大では、「おたるの元気を取り戻せ!街の振興と活性化」をテーマに、市民との意見交換を図る「一日教授会」を、10月27日(金)18:30~20:30、小樽グランドホテルで開く。
 「一日教授会」は今回5回目で、今年は、昨年と同じテーマ「街の振興と活性化」で、市民との懇談、意見交換会を行う。学長が商大の検討状況を報告し、地域活動に参加している学生や地域振興の研究に携わっている学生の自らの経験や研究を踏まえ、今後どのように街づくりに貢献出来るのかを話し合う。
 さらに、市民の意見や提言を受けて、商大が「街の振興と活性化」に向けて、果すべき役割について意見交換を行うことにしている。
 同大学では、「出席したあなたが一日教授です。ぜひお越し下さい」と、市民の参加を呼びかけている。

oneday.jpg